遊佐過疎運動の効用

投稿日 2013年12月31日 火曜日

コメント コメント(0)

高齢期には心肺機能と認知機能が関連していることが知られています。

 

記憶力などの認知機能を保つためには脳トレで脳を刺激することは効果的ですが、体をよく動かして心肺機能を維持することも大切なことです。

 

米テキサス大のサンドラ・チャップマン博士ら研究グループは、57~75歳の高齢者37人を対象に、有酸素運動を12週間続けた群としなかった対象群に分け、認知機能・安静時脳血流・心臓血管機能を運動前後で比較しました。

 

運動群の高齢者には自転車型運動器具や室内ランニング器等の有酸素運動ができる機械で週3回、1回1時間の運動を12週間継続させた。その結果、有酸素運動をした群は、しない群に比べて有意に記憶力が回復していました。

 

脳の血流を特殊なMRI(磁気共鳴画像下装置)で測定すると認知機能の改善は脳海馬体への血流料の増加と相関することがわかりました.

 

心血管系の機能も同時に改善していることから研究チームは有酸素運動をしたことで心臓の機能が改善し、それに伴い脳の海馬体への血流が増加することにより認知機能が改善したと考察しています。

 

膝関節症といった膝の問題を抱えている高齢者が多いし、ランニング等ハードな運動ができない高齢者は多いでしょう。

 

しかし、即保程度のォーキングでも心血管機能が向上し、脳の海馬体の機能が改善する効果は期待できるでしょう。

 

これまでも汗ばむ程度の速歩をあちこちの記事、書籍等で推奨していますが、心拍数がある程度上昇する速度で認知機能が保持できる可能性は高いのです。

 

認知機能を保持するだけでなく骨も強くしなければならないので、できれば外出して日光浴を楽しみながらウォーキングや速歩することを心がけたいものですネ。

 

 

遺言  福岡市

 

レーザー脱毛の特徴と種類

投稿日 2013年12月30日 月曜日

コメント コメント(0)

レーザー脱毛と一口に言ってもその種類は様々で、それぞれ違った特徴をもっています。
たとえば今日本で主流と言われているのはアレキサンドライトレーザーです。
これはとても軽く使いやすい種類のレーザーで、レーザーと同時に空冷ガスの発射も行われます。
レーザー脱毛を行うと肌表面が熱をもってしまうのでそれを冷やすのですね。
もうひとつはダイオードレーザーです。
アレキサンドライトレーザーが産毛への反応がやや悪いのに対し、ダイオードレーザーは産毛にも反応が良いことが特徴です。
しかし針で刺すような痛みを感じると言われています。
ヤグレーザーはその他のレーザーより毛の奥にまできちんと熱が伝わりやすいことが特徴です。
たとえば男性のひげなど根深いタイプのムダ毛には効果が出やすいと言えるでしょう。
ただし永久的な効果は期待できないと言われています。
ルビーレーザーはもっとも初期に開発されたもので、白人には適していますが有色人種においては火傷のような症状を出してしまうことがあるため日本ではほとんど使用されていません。
おすすめの脱毛サロン

買い替えで失敗しないように

投稿日 2013年12月29日 日曜日

コメント コメント(0)

車の買い替えを考えるきっかけってどういうことがあるのでしょう。
事故で車が故障したり、引っ越し、車が古くなったなどいろんなことがありますよね。
私の場合は頻繁にあった故障が原因で買い換えました。 (続きを読む)

ムダ毛の処理をカミソリでする場合の注意点

投稿日 2013年12月27日 金曜日

コメント コメント(0)

脚や腕のムダ毛処理をカミソリで行う場合が多いと思いますが、間違った剃り方をすると肌が荒れて素肌を見せることができなるなることもあるので、注意が必要です。まずカミソリはよく剃れる2枚刃以上のものを使いましょう。 (続きを読む)

常勤看護師の仕事内容

投稿日 2013年12月27日 金曜日

コメント コメント(0)

常勤看護師が転職するときに、一番注意をしなければならないのは、勤務形態により収入はもちろん違いますが、ただ単に、他と比べて収入が良いと言う安易な考えで転職先を決めないことです。いざ勤務してみると、夜勤がたくさんあったり、休みがすくなかったりと過酷な労働が待っているなど、痛い目に合う場合があるからです。
その他にも、注目しておかなければならないことがあります。それは、仕事の形態によっては、全く違った対応をしなければならいことです。
すなわち、病院で常勤看護師として働く場合と、老人ホームなどで常勤看護師として働く場合では、患者に対する接し方が全く逆のことを言う場合があります。
例えば、糖尿病患者が甘いものをほしがる場合は、病院では絶対にダメです、と言わなければいけません。あくまでも、患者の病気を治すことに主目的にしているためです。
しかし、老人ホームでは、甘いものが食べたいと言った場合、病気を治すことよりも、患者によりすごし易い環境を整えるというのが主目的となりますので、家族と相談して、ある程度は食べることを許可する場合があります。
これは、看護師としては、全く逆の対応をすることになります。すなわち、看護師として治療を優先するか、患者の幸福感や満足感と言った精神的な部分を優先するかによって、全く違った対応です。
この2つの大きな違いは、転職先を決めるにあたり、非常に大きな重要点ではないかと思います。その点を考えてから、転職先を決める必要性があります。
「看護のお仕事」は、【転職支援金】付きの看護師転職支援サービスです。

酵素ゼリー

投稿日 2013年12月25日 水曜日

コメント コメント(0)

酵素ゼリーは今人気で、手軽に美味しく酵素を摂取できるからです。酵素ゼリーには色々なタイプがあり、味も、あんず味、ココナッツ味、ミックスフルーツ味、クランベリー味など色々あります。自分の好みに合わせて選ぶとずっと続けることができます。酵素ゼリーが人気なのは、携帯しやすく、おやつ感覚で手軽に酵素を摂ることができるからです。ダイエット中の辛い空腹感を抑えられるので、酵素ダイエットの強い味方になります。満腹感を得ることができるので、ダイエットにオススメです。酵素ドリンクも人気はあるのですが、味にクセがあって中々続きにくい場合があります。その点、酵 (続きを読む)

酵素が不足すると

投稿日 2013年12月25日 水曜日

コメント コメント(0)

 私たちが食べた食べ物は、口の中で咀嚼されますが、このとき、唾液の中にあるアミラーゼによって、デンプンが分解されます。

 デンプンというのは、ブドウ糖が数珠つなぎになっているようなイメージですが、このデンプンのままでは、身体が吸収してエネルギーとして使えなません。そこでアミラーゼが数珠の玉を一つ一つに分けていきます。

 その一つになった玉がブドウ糖です。

 しかし、その分解が酵素不足で不十分だと、未消化の糖がそのまま吸収されて血液の中を漂います。この未消化の糖は、血液をドロドロにして、赤血球どうしをくっつけてしまいます。これが、血液が汚れるということです。

そして、こうなると、血流、血行が悪くなります。 赤血球は直径が約7ミクロン。毛細血管は5ミクロンです。 血管よりも大きな赤血球がどうして血管の中を流れていくのかというと、赤血球は柔軟にできているので、通常は、自分よりも細い血管を通るときには変形して通れるのです。

 ところが、写真のように赤血球同士がくっついた状態になると、細い血管を通ることができなくなります。身体の中を張り巡らされている血管の長さはおよそ10万キロメートル、そのうち約90%は、毛細血管であると言われています。ですから、これでは体中の細胞に血液が行き渡らなくなり、様々な病気を引き起こすようになるのも当然と言えるのです。
(続きを読む)

肝炎の種類と症状

投稿日 2013年12月23日 月曜日

コメント コメント(0)

何らかの原因により肝臓に炎症が起こっている肝炎の原因は、その殆どがウイルス性です。
この肝炎症状にはA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、 劇症肝炎、アルコール性肝炎等の種類があり、それぞれ肝炎の症状は異なってきます。
その症状の種類は大きく分けると3種類あります。
■急性肝炎
症状としては食欲不振や黄疸、倦怠感を感じるなどが起こります。原因としては、ウイルス除去のために薬を投与する事が原因と言われておりますので、まずは、お医者様に相談しましょう。なお、急性肝炎は治療を行えば、数ヶ月で回復します。
■慢性肝炎その名の通り、すぐに回復せずに長い間肝炎になってしまう症状の事です。基本的に最初は急性肝炎ですが、そのまま数ヶ月たっても回復しないと慢性肝炎になってしまうのです。
自覚症状は急性肝炎とは異なり、中々症状が少なく、発見しにくいものでもあります。慢性肝炎は、肝硬変などにもなりやすいので十分な注意が必要です。
■劇症肝炎
劇症肝炎とは、最初の症状は急性肝炎とおなじであり、およそ急性肝炎の1%の方がなってしまいます。通常の肝炎は食欲不振などの症状が出てき、それ以上に悪化してしまうことはあまりないのですが、この劇症肝炎はそこから更に悪化して、肝性脳症という意識障害が起こります。
これは非常にカラダに悪影響を与えてしまい、しかも合併症が起こりやすくなりますので、7割近くの方が死亡しています。合併症になる前に早めに治療を行ないましょう。
肝パワーEプラスは、【肝臓や血圧】の不安を解消する肝臓サプリです。

宝くじ情報サイトって

投稿日 2013年12月22日 日曜日

コメント コメント(0)

会員数3000人超。「当たる」ではなく「当てる」宝くじ情報サイト。無料登録だからお気軽に登録ください。まずはこちらのホームページをクリックして、当選実績、当選者の喜びの声をご確認ください。そんな文句が並ぶ、いつもの迷惑メールが今日も届いた。 (続きを読む)

意外と現金が必要だった

投稿日 2013年12月21日 土曜日

コメント コメント(0)

自分が家を建ててみて良く分ったのですが、意外と手持ちの現金がないと
大変だ・・・という事です。

家を建てるという事自体、大きな買い物ですから、ある程度自分に余裕が無ければ
建てるべきではないのですが・・・。

(続きを読む)

次のページ »

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて