ズワイガニの料理法

投稿日 2014年9月16日 火曜日

コメント コメント(0)

ズワイガニは、そのまま茹でて食べるのが一番とされていますが、大きなものは脚の先から先まで1メートルは越えるため、これを丸ごと茹でるのはなかなか大変なことです。
このため、丸ごとゆでるのではなく、やはりシャブシャブや鍋にして食べるると簡単にしかも美味しく食べることが出来ます。。
生のままなら、軽くしゃぶしゃぶにしても美味しいです。また、冷凍物なら、かすかに冷凍のシャリシャリ感が残るくらいまで解凍してシャブシャブすると、暖かくほぐれた部分とまだ冷たい部分が少しだけ残って、素晴らしい食感を味わうことが出来ます。
また、しゃぶしゃぶの汁は、カニの塩分と味を生かすため昆布と薄口醤油が定番ですが、お好みにより控えめに甘口醤油を使っても引き立ちます。
鍋にすると、旨味のあるダシがでます。昆布と鰹節でダシをとり、醤油とみりんで味を調えるのがカニ本来の味を引き出す一番の方法とされています。
カニの色が変わったら食べごろです。最後は定番ですが、ご飯と卵を加えてカニ雑炊で。食べきれなくても一晩置いて食べると旨みが増す感じで味わえます。
さらに、カニの身を取り出してサラダに入れるのも美味しいです。子どもやお年寄りに喜ばれます。
幻の毛ガニ【長万部産 黄金毛ガニ】通販「美食市」。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。