仕事を変える時のステップ

投稿日 2015年11月29日 日曜日

コメント コメント(0)

ナースが仕事を変える時のステップとしては、勤労条件についての要望を始めにはっきりさせておきましょう。夜の勤務は難しい、プライベートの時間は十分確保したい、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、望む職場環境は人それぞれです。看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもありますから、ストレスのたまる勤務場所で頑張り続けることはありません。子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。 (続きを読む)

看護スタッフを補充したい

投稿日 2015年11月21日 土曜日

コメント コメント(0)

実際に看護スタッフを補充したいところはいくらでもありますが、待遇の良い勤務先に巡り合えるように、どこの職場が良いか90日間は余裕をもって、落ち着いて情報収集するのが安心です。とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、転職情報が多くなる時まで控えるのがよいでしょう。自らのキャリアのことを考えて転職しようとする看護師も世の中にはいます。看護師の能力を向上させることで、収入アップを目指すこともできます。看護師のやらなければならない仕事は職場次第なため、自分で自分にピッタリな職場を検討することは必要でしょう。内科の外来が合うと感じる人もいれば、特養が適している人もいるので、ポジティブに転職を考えるのも良いでしょう。看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係といった人が多くいます。女ばかりの仕事ですし、ストレスの蓄積しやすいこともあって、人間関係が嫌だと思う人はなかなかの数いるでしょう。ナースではたらこ

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて