賃貸アパートに引越しの場合もご近所に挨拶はするべき?

投稿日 2014年2月08日 土曜日

コメント コメント(0)

昔は引っ越したら近所に挨拶をするというのがマナーだったとは言えますが、今は特に、賃貸では入居の場合、近所に挨拶はしない方が一般的になっています。

 

私も何度か引越しをしていますが、引越しの際近所の人に挨拶に行ったこともないし、されたことも1度もありません。

 

隣に住んでいる人の顔を初めて見たのは入居して何年かたってからだった場合もありました。

 

そういうシーンにはちょっと気まずい雰囲気が流れますが・・・。

 

今更、挨拶をするのも変だし、軽く会釈をしています。

 

女性の一人暮しの際はそれを知られるのは危険との考えで挨拶しない人も多いそうです。

 

もっとも、いずれは隣人がどんな人なのかはなんとなくわかってしまう事ですがね。

 

戸建や分譲マンションに入居する人は近所に挨拶はするべきだと思います。

 

そうしないと挨拶する機会を失う事になります。

 

参考サイト

引越し料金相場|引越し料金比較

幅広い利用者 の引越し体験情報から、引越し料金を比較・検討する事ができます!

 

激安引越し

『引越し料金の一括見積もりサービス』とは複数の引越し業者に同じ条件で見積もりを出してもらい、一番条件のいい所を簡単に選ぶ事ができるというサービスです。

1階

投稿日 2013年3月25日 月曜日

コメント コメント(0)

今から家を建てる予定の方、そろそろリフォームが必要かなと考えている方、今の家に太陽光ソーラーを設置してエコ生活をしてみたいと考えている人はいっぱいいるのではないかと思います。
太陽光ソーラー発電とは、光で発電するためのパネルを設置して太陽の光をなんと電気に変換して自分が使うための電気を自分の家の屋根で作るという発電システムです。
自然のエネルギーを利用して発電するので、地球にやさしいCLEANなエネルギーを使うことができます。ソーラー発電の最大の魅力は、電気を売って収入を得られること!と聞きます。
昼間発電した電気のなかで使わなかった電力をそのまま電力会社に売ることができます。うまくコントロールすることで余った電気売ったお金でプラスで儲かる場合が多発しています。
もちろん、お昼に作った電気を家で電力としてそのまま使うことができるので、その分の電気代は費用がかからないことになります。出費が減った気がします。
よくある質問としては停電したら電気は使えるの?ということでしょう。心配はいりません、自然災害で困ったことに停電したとしてもシステムが動きだして作った電気をそのまんま使う事ができるのでうれしいです。 (続きを読む)

自動運転モード

投稿日 2013年3月19日 火曜日

コメント コメント(0)

今から家を建てる予定の方、家のリフォームなどを考えているとき、はたまた既存の家に太陽光パネルを設置してエコ生活をしてみたいと考えている人は大勢いるのではないかと思います。
太陽の光で発電するには屋根の上に光を集めるパネルを設置して太陽の光を電力に転換して自分が使うための電気を自分の家の屋根で作るという発電システムです。
いつでも照っている太陽を利用して発電するので、地球にやさしいクリーンな自然光を使うことができます。ソーラー発電の最大の魅力は、電気を売電できること!と聞きます。
昼間発電した電気のなかで余った電気をそのまま電力会社に売ることができます。こんな感じで余った電気売ったお金でプラスで副収入になる家も続出なんです。
もちろん、お昼に自宅の屋根で作った電気をそのまま家庭の電力としてそのまま使うことができるので、その分の電気代は自分でまかなうことになり、無料です。出費が減った気がします。 (続きを読む)

ちらっと聞いた

投稿日 2013年3月15日 金曜日

コメント コメント(0)

中古車買取の至高の方法は、実はとってもシンプルです。とても大切な愛車中古車を売ることになった時、買い取ってもらうためにあなたがする行動は、次の2つうちの1つです。
1.自動車ディーラーに下取りをしてもらう!
2.の買取業者に買取をしてもらう。
【ディーラーでの下取りは絶対に損!!】
あなたが、中古車買い取りをディーラーにしてほしいと思ったとき、絶対に下取りでは足元を見られます。確実です。 (続きを読む)

マイホームの買い時とは?

投稿日 2013年2月11日 月曜日

コメント コメント(0)

最近の賃貸マンションも十分に快適だ!でも、月々の家賃の支払い以下でマイホームが買えるなら、マイホームを買った方が断然良いに決まっている。

よく、せっかくマイホームを買っても値下がってしまうから買わない、という人がいるが、では、家賃は払い続けることはどうなのだろう?値下がりどころか、一生終わらないローンを抱え込んでしまうことと同じではないのか?

まぁ、買うか買わないかの議論は置いておいて、買うとすれば、いつが良いのだろうか?

値下がりが嫌だから下がりきったところで買いたい、とか希望の家が見つかったらすぐにでも、とかいろいろ考えはあると思う。

税金の変わるタイミングを持ち出す人もいるし、住宅ローンの金利が有利な方が良いとか、あるいは転向させるのがかわいそうだから子どもが小学校上がる前に、とかいろいろあるようだ。

でも考えてみると、マイホームに限らず何かを買うとは、「買う」という作業が楽しい、という場合もあるだろうが、一般的には「買う前」より「買った後」のほうが「より幸せ」だから買う決断をするのではないだろうか。

そう考えると、たしかにいくらか得になるタイミングというのがあるだろうけど、そんなことに決断を合わせるのではなく、買った後が「一番幸せになるタイミング」で買うのが最も正しいのではないだろうか。

では、「買ったら一番幸せになるタイミング」とは、果たして何時なのだろう?

おおそらく、「一番買いたくなった時」ではないだろうか。

それまで、何らかの理由でマイホームを所有しておらず、その人が「マイホームをほしくてほしくてたまらなくたった時」、それこそ「買えば一番幸せになるとき」ではないか?

不動産投資向けの教材ですが、マイホームを検討している人にも最高にためになる教材です。⇒ スキルアップ不動産投資成功法で勝ち組オーナー

 

リノベーション団地が若い世代に人気

投稿日 2013年1月05日 土曜日

コメント コメント(0)

去年から注目されている賃貸&分譲住宅のスタイルをご存知ですか?
それは「リノベーション」と呼ばれるものです。
築50年など、年数が経っている団地やマンション、住宅を、個性やこだわりに合わせてリフォームしている物件がリノベーション住宅です。
そしてその中でも若い世代に人気なのがリノベーション団地だということです。
(続きを読む)

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて